ニュース

ニュース

第10回北九州実践フットケア研究会実技研修会(講演) 2014.7.26

  • 講師
    菊池 守
    演題名
    「透析・糖尿病患者の足とどう向き合うか」~その治療と予防をわかりやすく理解する

本研究会は具体的には以下の目標の達成に努め、その治療コンセプトと実技の習得を目指します。

  • ① 発症してしまった下肢慢性創傷の早期治療と各診療科・施設の連携
  • ② 予防的フットケア技術の普及

そのために今後、講義・実技・実習を交えた「実技研修会」を開催してまいります。

活動内容
①下肢慢性創傷治療に関しては講義のみならず実際の症例のカンファレンスを通して治療技術の向上に努める。
②予防的フットケア関しては実習を通してフットケア、下肢潰瘍治療の技術を習得する。
③各地域において予防的フットケア、下肢慢性創傷の治療のネットワークを構築する。
日時 平成26年7月26日(土) 14:00~18:00
場所 株式会社アステム 北九州営業部 会議室
13:50 アルケア株式会社 会社・製品紹介
【テーマ:透析・糖尿病患者と足病変治療の基本】
14:00~14:05 開会挨拶:健和会大手町病院
 副医長 形成外科 石井義輝 先生
14:05~14:55 「透析専門病院におけるフットケアチームの多職種連携・地域連携の取り組み」
小倉第一病院 院長 中村秀敏 先生
14:55~15:05 休憩
15:05~16:30 「看護師による足のアセスメントの実際」
小倉記念病院 看護相談科主任 糖尿病看護認定看護師 砂山裕子 先生
※当日は足を出しやすい服装で、足の爪、胼胝などの処置をせずに来てください。
16:30~16:40 休憩
16:40~17:50 「透析・糖尿病患者の足とどう向き合うか」
~その治療と予防をわかりやすく理解する~
佐賀大学医学部 形成外科 講師 菊池 守 先生
17:50~17:55 「足病変の治療予防 連携ネットワークHome Page」の案内(事務局)
17:55 閉会の辞
産業医科大学病院 形成外科 准教授 安田 浩 先生
共催
・佐賀実践フットケア研究会
・NPO法人 「よりよい地域医療を応援する会」
・株式会社アステム
・ジョンソン&ジョンソン株式会社コーディス事業部
・アルケア株式会社
事務局
NPO法人 よりよい地域医療を応援する会(お問合せ:TEL: TEL:090-5475-0820 門司)
・当日は参加費として一人500円を申し込み受けますのでご了承くださいませ。
・当日はご参加の確認のため、施設名、氏名 の記入をお願いいたします。ご提供頂きました個人情報は、講演会のご出席の確認とご連絡のために使用致します。個人情報は共催関係者を除く第三者に開示、提供することはございません。