ニュース

ニュース

皮膚・真皮縫合練習会 および 特別講演会 2013.1.25(学内)

皮膚、真皮縫合入門講座 ー創閉鎖のベストプラスティスを求めてー

医師にとって、外科手技の基本である皮膚縫合;とくに美しい傷跡にするための真皮縫合の実践レクチャーを行います。20名まで参加可能です。
当日は、剃毛・脱臭などの処理をおこなった特別な豚の皮膚を用い、直接、形成外科医が指導します。
縫合練習会の前に、形成外科に関する講演会も行います。あわせて奮って、ご参加下さい。

皮膚、真皮縫合入門講座 ー創閉鎖のベストプラスティスを求めてー

  • 実施日 : 2013年1月25日(金)
  • 時 間 : 17:30~
  • 場 所 : 卒後研修センター1Fセミナー室

共催:佐賀大学形成外科 ,ETHICON(J&J company)

形成外科 講演会 ー 足の治療は「潰瘍を治す」から「変形を治す」時代へ ー

  • 演者
    菊池 守(大阪大学医学部形成外科)
    演題名
    -足の治療は「潰瘍を治す」から「変形を治す」時代へ-
形成外科 講演会 ー 足の治療は「潰瘍を治す」から「変形を治す」時代へ ー

形成外科が取り扱う領域は、身体の外表面すべてで、特に露出部である頭部、顔面、頸部、手、足がその中心です。
その原因疾患は、外傷、先天異常、悪性腫瘍で、その疾患によって失われた欠損や変形を機能的、形態的に修復することが手段であって、その目的はその患者を 社会に復帰させることにあります。
今回、大阪大学形成外科 助教の菊池 守先生に米国留学の経験を踏まえて 「足の治療は『潰瘍を治す』から『変形を治す』時代へ」と題して、興味ある講演を行ってもらいます。多数の参加をお待ちしております。

  • 実施日 : 2013年1月25日(金)
  • 時 間 : 17:30~18:30
  • 場 所 : 卒後研修センター1Fセミナー室

主催:佐賀大学形成外科