ニュース

ニュース

第9回 佐賀実践フットケア研究会 実技研修会のご案内

本研究会は具体的には以下の目標の達成に努め、その治療コンセプトと実技の習得を目指します。

  • ① 発症してしまった下肢慢性創傷の早期治療と各診療科・施設の連携
  • ② 予防的フットケア技術の普及

そのために今後、講義を中心とした「本研究会」と実技・実習を中心とした「実技研修会」を開催してまいります。

活動内容
①下肢慢性創傷治療に関しては講義のみならず実際の症例のカンファレンスを通して治療技術の向上に努める。
②予防的フットケア関しては実習を通してフットケア、下肢潰瘍治療の技術を習得する。
③各地域において予防的フットケア、下肢慢性創傷の治療のネットワークを構築する。
日時 平成25年7月6日(土) 14:00~18:00
場所 株式会社アステム 佐賀支店 会議室
13:50 アルケア株式会社 会社・製品紹介
14:00 開会挨拶 佐賀大学医学部附属病院 糖尿病看護認定看護師 藤井純子
14:00 開会挨拶 佐賀大学医学部附属病院 糖尿病看護認定看護師 藤井純子
14:05~15:20
・足病変発症、重症化を予防するリハビリ
-理学療法士の立場から-
大分岡病院 創傷ケアセンター 認定理学療法士
大塚 未来子 先生
15:20~16:20
・下肢静脈性慢性創傷(下肢リンパ浮腫)に対する予防的フットケア
佐賀大学医学部付属病院 看護師 リンパ浮腫指導技能者
渡辺 直子 先生
水町 麻里 先生
16:20~16:30 休憩
【実技研修】 40人×2グループ
16:30~17:55 (40分×2回)
第1部: 弾性ストッキング、包帯法 (製品提供協力:アルケア)
担当:渡辺 直子 先生、水町 麻里 先生
16:30~17:55 (40分×2回)
第2部: 正しい靴の選択と足のトラブル回避
担当:株式会社アステム「足と靴のフットケア協会」認定インストラクター 岡橋伸浩
17:55~18:00 閉会挨拶 白石共立病院 透析室 副主任 井上祐子

※ 福岡県筑後地区及び佐賀県糖尿病療養指導士認定(3単位)が取得できます。

※ 5学会合同認定 透析療法指導看護師認定(2ポイント)が取得できます。

共催
・佐賀実践フットケア研究会
・NPO法人 「よりよい地域医療を応援する会」
・株式会社アステム
・ジョンソン&ジョンソン株式会社コーディス事業部
・アルケア株式会社
事務局
NPO法人 よりよい地域医療を応援する会(お問合せ:TEL:090-5929-1294 蒲原)
・事前申込の必要があります。別紙申込書に記載の上FAXください。
・当日は参加費として一人500円を申し込み受けますのでご了承くださいませ。
・当日はご参加の確認のため、施設名、氏名 の記入をお願いいたします。ご提供頂きました個人情報は、講演会のご出席の確認とご連絡のために使用致します。個人情報は共催関係者を除く第三者に開示、提供することはございません。  
(株)アステム 佐賀支店
〒845-0031 佐賀県小城市三日月町堀江1741
Tel:0952-72-8000 Fax:0952-71-1034