ニュース

ニュース

アリゾナ大学出張報告

平成25年6月3日(月)から8日(金)までの1週間 アリゾナ大学 SALSA(Southern Arizona Limb SalvageAlliance):下肢救済ユニットとVascular unit:血管治療ユニットに、佐賀大学下肢救済カンファランスとの交流の為、渡米してきました。
交流して決まったことは以下の3つです。

  1. 月1回のVideo Conference(インターネットカンファ)を行う。
  2. SALSAのリサーチ部門であるiCAMP( http://surgery.arizona.edu/unit/center/iCAMP/team)との糖尿病足病変患者の運動機能測定等の臨床研究のコラボレーションを今後すすめていく。
  3. 大学院レベルでの日本人研究者の留学研究を受け入れてもらえる。